SKY NOTE

skymouseが思った事考えた事を記したもの

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
今年は、変化が動き出す年として、捉えたいと思います。
寅年というのは、やはり、ネコ科なのでAppleの年です。そう決めました。私は(笑)
 
1.今年は何が起こるのか?

  • まず、ハイテク分野ではタブレットPCでしょう。いよいよAppleから出そうですね。工場への発注があったって言うし、もうこれは確実でしょう。1月26日のイベントが楽しみです。それから3DTV、今年はタブレット元年であると同時に3D元年にもなりそうです。年の後半からはChromeOSでしょうか?Appleがテレビや出版などのメディア企業と交渉している事から、新しい出版の時代が始まる事でしょう。興味深かったのは、日経新聞が電子新聞を出すと広告を出していた事です。もしかしたら、Appleタブレットで新聞を出すつもり?という感じです。電子化するのならば新聞もとってもいいかなと思います。でも、もうチョット安くして欲しい。

 
2.2010年をかき回すのはAppleTablet)とGoogle(ChromeOS)とSONY(3D)

  • 今年もAppleが世界をかき回して、年の後半からはGoogleがかき回し、そして、久しぶりにSONYが3D製品でメインストリームへの復帰してくれることを願っています。今まではAppleの後ろを金魚の糞のようについていったSONYAppleよりも前に出れるのは、この3Dです。出来ればテレビだけでなくモニタも出して欲しい。

 
3.2010年に変わるかもしれないライフスタイル

  • Macユーザーとしては、Appleタブレットで新聞を読み、Macでテレビを見れて、iMacが3Dになっていたら面白いなと思います。Macがあればテレビがいらないような形になっていたら面白い。実際KeyholeTVなどのP2P技術を使えば、テレビの配信をネット経由で行う事は可能だと思われるため、そういう世界が早く来て欲しい。出来れば今年中に。テレビがネットで見れれば、別に地デジなんてのも必要ないんだよね。録画できないのは困るけど。それとGoogleのサービスをAppleTablet上のSafariから使って紙の書類が要らなくなるなんてことになったら面白い。それと携帯が無線LANルータになったら面白い。そうすりゃ、携帯一台あれば、無線LANに対応した全ての機器がWANに対応するもんね。そういうライフスタイルにはマイクロソフトがいらなくなるんだな。ネットで平均化された世界では、WindowsでもMacでもいい、そうなると、OSのライセンスコストの高いウィンドウズは使われなくなっていくかもしれない。もっと言えば、有料OSがいらなくなる可能性も出てくる。そういう意味だとChromeOSやアンドロイドが重要になってくるかも?

 
4.次世代電子都市の幕開け

  • 3DディスプレイとGPUの高速化が、メタバースの世界に大きな影響を及ぼす。メガネをかければ高画質な立体空間が広がり、リアルな世界が生まれるだろう。多分、PlayStation3の「HOME」あたりが、3D BRAVIAなんかでやってくるだろう。Bluetooth 3ヘッドセットが売られて、ゲームコントローラーでフィールドを歩き回る。そういう意味ではメタバースはゲーム機向きだと思う。立体空間で人と自然に対話できるところが面白い。

 
2010年は最初から面白い年になりそう。電子出版 立体ディスプレイ 電子都市と、いろいろなものが電子化する年となるだろう。 

広告を非表示にする