SKY NOTE

skymouseが思った事考えた事を記したもの

エロゲーで人間性を失う...らしい

エロゲーで人間性を失う
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0805/23/news147.html

この論理でいくと、男のパソコンオタクは殆ど、人間性を失っている事になりますな。昔からあるけど、漫画が悪書だと言われていた時代と何ら変わりない。昔から、新しいメディアを槍玉に挙げて、自分達の怠惰を批判せず、こういったものをスケープゴートにして責任転嫁をしているだけだ。

それは鉄腕アトムを暴力的な悪書だとして裁いていた連中とレベルは同じ。そんなことを言ったら、DEATH NOTEを見た人は人間性を失っていい筈だと思うが、別に誰も人間性を失っていない。

特定のメディアがあるから、人間性を失うのではなく、他者に対する感性が鈍いから人間性を失うのだと思う。その視点で言うと、円より子議員の様な人ほど、人間性を失っていると言っていい。感性が人間性の源なのだ。相手をきちんと見ずに相手を気違い扱いする。それは、感性が鈍いとは言えないだろうか?そういう人間こそ人間性を失っているというのだ。

私の経験では、人は権力を持つと権威を使って自分の意見を通せるので、相手に感性を働かせなくなる。これは結構、自分が善人だと思っている人間が陥りやすい。自分が善か悪かの判断は客観的でなければいけないのだが、こういう人の正義は主観的だ。自分が悪いと思ったものを、すぐ悪だと決めつけてしまう。しかし、そういう姿勢こそが、人間性を失っていると言えるのだ。相手を見る姿勢を失った時、人は人でなくなる。それは「ユダヤ人はブタだ」と言って殺したナチと基本的に何ら変わらない。

相手を悪だと一方的に決めつけ、差別する姿勢こそ人に人間性を失わせるのだ。歴史がそう述べている。彼女は歴史の本をよく読むといい、特にヒトラーに関する本を読むといい。最近ではアブグレイブ収容所の事について調べるといいと思う。きっと、自分の様な人間こそ、人間性を失いやすい危険人物だと気づく事が出来るだろう。そして、そういう認識が出来た時点で、正しい認識に立って物事を考える謙虚な人間になれるだろう。逆に自分は正しいと信じて突進するようならば、それこそが人間性を失う行為なのだ。

レイプを見てみよう。これは「一方的に自分の性欲を相手にぶつける行為」だ。円より子議員は、客観的な証拠も提示せずに「相手に一方的に自分の正義をぶつける行為」をしている。レイプ犯と円より子議員の共通点はその「他者に対する一方通行性」だ。一方通行な論理で行動する人間が人間性を失いやすい。それはレイプ犯も円より子議員も相手をよく見ていないから。相手をよく見る姿勢こそ人間性の基本だからだ。それは私がいじめられたからよく分かる。

円より子議員の言っている事が正しいとするならば、パソコンオタクは大抵、気違いとして差別していいという事になる。でも、そういう一方的な認識こそ人に人間性を失わせるものなのだ。

以前に同様の事を書いたので、それを紹介したい。

人が悪魔に変わる時→「人が人間性を失うとき」と言い変えてもいいと思う。
http://d.hatena.ne.jp/skymouse/20080314/1205507535

人に人間性を失わせるものは、アンフェアな姿勢だ。明確な証拠も提示せず、イメージだけで相手を批判する行為は、まさに人間性を失わせる行為そのものだ。人間性を問題にするならば、自らのそういう差別意識こそ円より子議員は否定するべきなのだ。