読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SKY NOTE

skymouseが思った事考えた事を記したもの

霧島山噴火は、大地震の前兆かもしれない?

宝永地震の場合 1706年12月15日 霧島山噴火 1707年10月28日 宝永地震 日本史上最大級の地震 M 8.4 震源:中部、近畿、四国、九州 1707年12月16日 富士山の大噴火(宝永大噴火) 気象庁:霧島山噴火履歴 http://www.seisvol.kishou.go.jp/fukuoka/505_Kirishi…

京速やめてTSUBAMEにしよう

「世界トップ・クラス」の東工大のスパコン,今秋に稼働へ http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20100616/183521/ ベクトル・スカラー混合アーキテクチャ スカラー処理:Intel 「XEON 5600」 ×2816個 ベクトル処理:NVIDIA 「Tesla M2050」×4224個 実…

スパコンの正しい選び方

スパコン500傑,中国の「星雲」が2位に http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20100601/183121/ 1.既に世界第2位の中国、22位の日本 中国のスーパーコンピューターの「星雲」がTOP500の中で2位になった。そのプロセッサ構成は、Intelの「X5650」とNV…

エキスパートシステムについて考えてみた

母が針を打ったら、余計に肩が痛くなってしまった。どうやら治療に失敗したらしい。若い先生で経験不足だったのだろう。整形外科医では、針はやるべきでなかったと言われた。この誤った治療の原因は恐らく経験不足だろう。では経験とはなんだろうと思った。…

米大学でRPG風の「経験値方式」を使った授業を導入

米大学でRPG風「経験値方式」を授業に導入 http://slashdot.jp/articles/10/03/22/0258237.shtml これは面白いな、現実の問題をクエストと定義して、クリアする毎にレベルアップなどの報酬イベントを与えて、やる気を出すと言うのは面白い試みだ。 授業 :ク…

未来のプロセッサ

1.命令的に中立なプロセッサが理想 スーパーコンピューターの議論で、使うであろう全ての命令を同じコアで実現出来ないものかと考えていると、究極的にはDRP(動的再構成プロセッサ)に行き当たると思った。そして、並列度の高いメモリも必要で、そのためにT…

計算資源としてスーパーコンピューター

スーパーコンピューターの議論で忘れ去れている事は、計算資源として役割である。その点で比較すると、長崎大学のGPUを並列でつなげたものの方が京速と比較して、50倍もの計算資源となる。そのスピードでどれだけの研究者がNO.1になれるかを考えたとき、京速…

長崎大 浜田助教授、3800万円で日本最速のスーパーコンピューターを作る

長崎大の浜田助教、3800万円で日本一の速度達成 安くても作れ、事業仕分けにも一石? http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091127-00000003-maiall-soci 秋葉原でも売っている安価なGPUを使って、日本最速のスーパーコンピューターを長崎大の浜田助教が…

CXロケットや京速のスーパーコンピューターは廃止されて当然だった

GXロケットエンジンの開発は失敗続きで、元々の設計コンセプトがまずかったようだ。また、京速のスーパーコンピューターについても、やはり、払う額に対して性能が充分でなく、(2桁足りない:価格性能比が1/4001/13という超低性能)1000億1100億以上払うの…

不思議な飛び方のベルシオン飛行艇

ベルシオン飛行艇&風車 http://www.youtube.com/watch?v=QhtKnHwgKVI 内容は英語だが、図の説明が詳しくて分かりやすい。このベルシオン飛行艇を見た時に思ったのは、非常に滑走距離が短く、浮力揚力が効率よく発生している様に見える。空中で止まっている…

四川大地震のトリガーはダムだったかもしれない?

ダムが四川大地震のトリガーに?:中国でも論文が発表 http://wiredvision.jp/news/200902/2009020922.html この記事によれば、紫坪埔ダムがトリガーとなりマグニチュード7.9の地震を起こしたかもしれないという。 このダムと四川大地震の震源との距離は5.5k…

フラクタル画像を使った画像認識

フラクタル画像圧縮を用いた類似画像検索システム 圧縮符号データベースを対象とした画像の検索手法について 横山貴紀:電気通信大学 大学院情報システム学研究科 http://sd.is.uec.ac.jp/research/intro/cbir/fractal/ちょっと昔だが、CEATECで類似画像検索…

CO2地下貯留技術、やっぱりヤバそう...

テレビを見ていたら、中越地方でM3.9クラスの地震があった。「おっ」と思って、CO2地下貯留施設のある長岡市の座標と震源地を比べてみた。 (画像をクリックすると拡大します) 12月30日午後23時25分 M3.9 (震源 北緯37.4°、東経138.6°) 気象庁のページ ht…

「仮想現実」が「現実」になる時

スウェーデンの研究者、「人体入れ替わり」の錯覚実験に成功 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0812/04/news087.html被験者に相手の視点でゴムの手を見せた所、まるで自分の手であるかの様に錯覚したという。この実験が示唆している事は、リアルな立…

地震について

震度6強の地震があった。しかし、予測では、30年以内に地震が起こる確率0%という地域だった。ということは、全然予測が当てにならない。つまり、長期予測ですら全然出来てない事が分かった。これだけ大きな地震なのに死傷者が少なかったのは、不幸中の幸い…