読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SKY NOTE

skymouseが思った事考えた事を記したもの

GoogleのAI、「AlphaGo」の凄さ

GoogleのAIの「AlphaGo」が囲碁の名人と対局して勝ったとあるのですが、記事を読んでいくとなかなかスゴイ内容だった。 囲碁チャンピオンを打ち破ったGoogleの人工知能「AlphaGo」を作った天才デミス・ハサビスが人工知能を語る http://gigazine.net/news/20…

重力波とは、何がそんなにすごいのか?

重力波が観測されたという事で「あ〜ダークマターの話かなんかで聞いたような気がする」程度でしかない私は、一応ない知恵を絞って調べてみました。まず、重力波とは何かというところから行ってみましょう。1.重力波とは何か? 重力波の解説については、GIZMO…

改良型H2A、初の民間衛星打ち上げ成功 2015.11.24

改良型H2Aロケット(H2A:29号機)が、2015年11月24日午後3時50分、初の民間衛星(カナダの通信放送衛星Telstar 12 VANTAGE)を鹿児島県 種子島宇宙センターから打ち上げられ、同日、午後8時17分、高度3万4000kmで衛星を切り離し、打ち上げに成功した。 …

東大、限界を越える記録密度を可能とする磁気メモリ材料を発見

東京大学 物性研究所の中辻 知 准教授らの研究グループが、理想的な磁気メモリ材料を発見したという。 東京大学:革新的磁気メモリ材料の発見 〜世界で初めて反強磁性体での異常ホール効果を観測〜 http://www.jst.go.jp/pr/announce/20151029-2/特徴は以下の…

光で情報を記録する不揮発性光メモリーチップ

光で情報を記録するチップをオックスフォード大学とカールスルーエ工科大学が共同で開発した。 WIRED:「光」で情報を記憶するメモリーチップが誕生する http://wired.jp/2015/10/16/non-volatile-photonic-memory/従来の電子を使うチップでは、熱が生じていた…

動物実験は不要になるマイクロチップ型人工臓器

2015年6月、ハーバード大学ワイス研究所が開発した人工臓器チップは、人間の生きた細胞の組織構造を真似て、理論上、全ての臓器の機能を再現することが出来、医薬品のテストや有効成分の特定、製造コストが飛躍的に下がるという。 「動物実験は不要になる!…

2030年に地球は小氷河期に突入?

太陽の活動周期に関する新しい数学モデルによれば、17世紀に起きたマウンダー極小期と小氷河期が、あと15年ほどで再び起こるという。 あと5〜10年で地球は極寒に? 最新の太陽研究が予測 http://wired.jp/2015/07/14/mini-ice-age-earth-sunspots/ その前に…

2015.6.16 浅間山、小規模噴火について

2015年6月16日、午前9時半頃、浅間山が小規模噴火したと見られる。長野と群馬の県境で、微量の降灰の確認された。噴煙はモヤのために確認できなかった。気象庁は引き続き噴火警報レベル2の火口周辺警報を発表、火口から2kmの範囲は、噴火に伴う大きな噴石に…

量子もつれが時空を形成する仕組みを解明〜重力を含む統一理論へ道を開く

2015年5月27日、重力の基礎となる時空が量子もつれから生まれる仕組みを計算的に明らかにした。これは一般相対性理論と量子力学と統一する理論の構築に大きく貢献する事が期待される。つまり、この世の全てのもの(時空や重力を含む)を統一して説明できる基…

2015.3.21 電波時計で地震予知をしてみる

自分は最近、電波時計を買った。しかし、この電波時計、残念なことに家は、電波が弱くて、受信できなかった。窓際のかなり近い所に置かないと電波を受信しない。しかし、今日電波時計を見てみると、電波の出力表示が三本線と立っており、5秒遅れていた時計が…

2014.11.22 長野県北部でM6.7の地震、御嶽山噴火の関係

2014年11月22日22時8分頃 長野県北部でM6.7の地震が起きた。震源の深さは約10kmとあるが、より詳細なデータでは3.6kmという。最大震度6弱 長野県北部 M6.7 最大震度6弱 震源の深さ約10km http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20141122220819.html …

御嶽山噴火 2014.9.27

9月27日、11時53分、御嶽山が噴火した。噴煙は4000mと大きく、1979年の噴火時と似ているという。その後、どうやら噴煙は上空10km以上巻き上がった可能性があるとのこと。 噴煙を上げる御嶽山=メ〜テレ提供 http://www.asahi.com/articles/photo/AS201409270…

NHK:「MEGA DISASTER 第4集 火山大噴火」をみて地震を考える

NHKスペシャル「巨大災害MEGA DISASTER 第4集 火山大噴火」をみた。冒頭、アメリカのイエローストーンにある火山観測研究所の地震の震源を観測したCG映像を見た時、釘付けになった。 イエローストーンの地震の震源(4万5千回)の映像 円柱状の…

2014.8.23 地震の前兆、赤い夕焼け

今日、茨城県南部を震源(深さ80km)とする最大震度4(M4.3)の地震があった。実は昨日、赤い夕焼けの写真を撮っていた。しかし、赤さの傾向は地震の前兆現象と思われるものの、以前見たものよりも色が薄かったので、西日本で大雨を降らせた低気圧の影響で赤く…

IBM、100万個のニューロンに相当するコンピューターチップを開発

米IBMは2014年8月7日、ヒトの脳の動作原理を模した「ニューロシナプティック・コンピュータ・チップ」を開発したと発表した。54億個のトランジスタを備え、100万個のニューロン、2億5600万個のシナプス(ニューロン間結合)の働きをシミュレートするという。…

NICTが「量子通信」の実現に突破口、中継増幅技術を開発

情報通信研究機構(NICT:日本の独立行政法人)とソウル大学と共同で、量子通信を長距離化する中継増幅技術を開発し、実証に成功したと発表した。 EETimes:「量子通信の実現に大きな突破口」、NICTが中継増幅技術を開発 http://eetimes.jp/ee/articles/1305…

【図解】2013年4月13日〜17日のM5以上の地震

最近、結構大きな地震が頻発するので、まとめてみた。【図解】2013年4月13日〜17日のM5以上の地震 宝永地震の場合 1706年12月15日 霧島山噴火 1707年10月28日 宝永地震 日本史上最大級の地震 M 8.4 震源:中部、近畿、四国、九州 1707年12月16日 富士山の大…

H7N9型鳥インフルエンザウィルス、中国で7人感染、内2人死亡、1人重症

H7N9型鳥インフルエンザウィルスで2人上海で亡くなったそうだ。 J-cast:世界初、中国で「H7N9型」鳥インフルが人へ感染 http://www.j-cast.com/2013/04/01172106.html?p=1H7N9型鳥インフルエンザウィルスは、人への感染例はこれまでなかったが、上海で2人の…

原発問題:ゆとり世代の学習指導要領に「メンデルの法則」入っていない

母が遺伝子が何であるかよく知らなくて、原発の問題が分かっていなかったので、知らないとは恐ろしいものだなと思いながら、ふと官邸前の脱原発デモで20〜30代が極端に少なくて、その割に高校生が来ている事を思い出した。もしやと思って、ゆとり教育時代の…

Panasonic、植物並みの人工光合成を達成する。(2012.7.30)

Panasonicが植物並みの人工光合成技術を開発した。(以前は、豊田中央研究所が2011年9月に発表していたが、効率は0.04%)植物の太陽エネルギーの有機物への変換効率は、0.2%(1/500)だそうである。それを人工的に実現したという点が大きい。そのプロセス…

ヒッグス粒子発見 素粒子の質量を定める素粒子

ヒッグス粒子が発見されたという。これは、素粒子の一種でスイスのジュネーブにある加速器を使って、2つの陽子を光と同じぐらいの速さまで加速して、2000兆回、正面衝突させ、その際に生じる無数の粒子を調べた結果、2000個の未知の粒子を発見したという。そ…

NHK:MEGA QUAKE "大変動期" 最悪のシナリオに備えろ を見た

NHKスペシャルのMEGA QUAKEの第三弾 "大変動期" 最悪のシナリオに備えろ を見た。 録画予約しておいたのだが、収録時間が1時間13分と変則的な時間だったので録画に失敗してしまった。内容は録画が出来た1時間分だけ。 NHK:MEGA QUAKE "大変動期 最悪のシナ…

桜島と地震について(2012.5.23)

5月23日14:54、桜島でやや大きい噴火があった。その日の24:02に青森県東方沖でM6の地震があった。 気象庁:桜島噴火情報 2012年5月23日 14:54 噴煙:火口上3000m http://www.seisvol.kishou.go.jp/tokyo/STOCK/volinfo/VG20120523150202_506.html NHK:桜…

太陽のスーパーフレアについて

京都大学の柴田一成 理学研究科附属天文台教授らの研究グループによると、一般的な太陽フレアの最大級レベルの、そのまた100〜1000倍の超巨大フレア「スーパーフレア」が太陽型星で365例発見したという。 京都大学:太陽型星におけるスーパーフレア http://w…

東京都内でみつかった24万Bq/kgの「黒い粉」の正体

東京都内で、24万3000Bq/kg(原子炉等規制法で定められた「安全基準(クリアランスレベル)」の約2430倍)という極めて高線量の黒い粉が発見されたと日刊SPA!が報じている。 日刊SPA!:24万Bq/kgという高濃度の「黒い粉」が東京でも見つかった!! http://nik…

2012年、今年の夏は猛暑となるか?(電気足りるか?)

政府が2010年の猛暑を前提に電力の需給予測をしましたが、基本的に電力は足りるかどうかと聞かれたら、火力と水力で足りる数値ではあります。しかし、2010年のような極端に暑い夏の場合、厳しい状況になると考えられます。(2010年は節電なしで1億8000万kWが…

MEGA QUAKE2を見た -津波の脅威-

1.複数の地震で高くなる波 最初の地震で、津波が2メートルとなり、30秒後の次の地震で7メートルに波が押し上げられたという。 2.複数の波が重なって高くなる波 福島第一原発の周囲の津波は、最初、福島県沖の津波が到達して、波が引く前に次の波が押し寄せ、…

NHK:MEGA QUAKEみた。

NHKのMEGA QUAKEを見たが、見るべきところは少なく面白くなかった。重要だと思ったのは、学者の解釈ではなく、観測データで地震が連鎖していく様子だった。この映像を見た時、2つのイメージが思い当たった。1.火が燃え広がるように地震が広がる様子 →爆発を…

政府が東海東南海地震想定を発表した(2012.3.31)

東日本大震災を受けて、政府が新しい防災想定を発表した。これにより、2003年の中央防災会議の時よりも遥かに広い地域が地震の被害にあう想定となっている。2003年の中央防災会議の際の想定との比較 この図を見ると、2003年の際の想定よりも遥かに広い領域が…

地震の前兆:赤い夕焼けの考察(真っ赤な月や太陽に注意)

地震が起きる前には、太陽、月、星、夕焼けなどあらゆるものが通常とは違って赤く見える。夕焼けを例にとると以下のようになる。赤い夕焼け(血のように真っ赤 オレンジ→真っ赤)(東京:2011年7月8日) この赤い夕焼けの2日後、7月10日三陸沖でM7.1の地震が…

電通が創りだした村社会

子供の頃の私はいつも孤独だった。その影響からか、私は同調という習慣を持たずに育った。私が他人と同調しなかった理由は、体が弱かったからである。他人と同じ事をするのには他人と同等の体力や能力がいる。私は、その両方ともなかったと思う。動物のこど…

2012.3.2 地震予知を試みてみる

今まで地震について集めてきた情報から、最も有望なもので地震予知を試みてみる。素人がやるものなので、外れたらご愛嬌と言ったところなのだが、これをやろうとしたのは、北海道大学の森谷先生の地震エコーの断片から見た波形パターンから察するに、そろそ…

富士山噴火について(2012.1.29)

2012年1月28日富士五湖付近で地震があった。 富士山のライブカメラ http://www.fujigoko.tv/live/camera.cgi?n=17 今回の群発地震:2012年1月28日 午後7:39〜7:47まで 1.富士五湖の群発地震について 2012年1月28日7:00~25:19までの地震(赤い部分が富士五…

量子力学について

発電効率が66%という太陽電池の話を聞いて、従来、光から1個の電子を取り出していたのが量子影という現象を使うことで2個取り出せるというのが分からなかったため、それを理解するため、量子物理学について、調べているのだが、量子影という現象については…

2012.1.5 クジラの座礁やリュウグウノツカイについて分析してみる。

ザトウクジラが海岸で打ち上げられる 子供という弱い個体のみが死ぬ、クジラは群れで生活をしている。故に大人のクジラもいる。大人は大丈夫で子供はダメという状況は何らかの病気、それとも何らかの子供に起因する原因で死んでいる。問題が起きた地点は、海…

地震の前兆現象について

地震の前兆現象について地震雲(写真をクリックすると拡大します) 2012年1月3日の午後1時頃、空を見たら、(東京の)東の空に放射状の筋雲、いわゆる地震雲のようなものを見たので、写真に撮ってみたが、その後、風で消えてしまった。気象衛星ひまわりの画…

2012.1.3 地震の前兆かもしれないクジラの座礁

NHK:ザトウクジラ 漂着の原因は(2012年1月2日)NHKによると体長6.3mの子供のザトウクジラが1月2日午後6:00頃発見されたそうです。(2011年12月にも静岡県で、生後1年未満のザトウクジラが2頭相次いで打ち上げられている)このイルカやクジラの座礁は、2…

2012年1月1日の鳥島付近のM7の地震は、大地震の前兆地震かもしれない

今年は初っ端からM7の地震が来たのですが、この地震の前兆となる地震がすでに起きていたのかもしれません。東日本大震災の17日前の2011年2月22日にニュージーランドのクライストチャーチでM6.1の地震がありました。その後、3月11日に東日本大震災が起きてい…

地震の前兆現象に見る地震のメカニズム

地震の前兆現象に見る地震のメカニズム前兆現象から想定される地震の発生メカニズム 地下のマグマの活動によって岩盤と岩盤がこすれ、静電気が生じ、それが地中の水を電気分解して生じた水素が爆発したものが地震の正体と自分は想定する。そう考えると地震の…

2011.11.3 最近、東京で地響きが多い、地震の前兆か?

ここ数日、東京で地響きが頻発していたので、「地震が来る可能性があるかもしれない」と思っていたら、今日(11月3日)東京で震度3(茨城県は震度4)の揺れが来た。そこで、3.11の前後の地震を検証することにした。それを見ると特徴的なことが分かった。以下…

桜島噴火(2011.10.6)

桜島 http://tenki.jp/volcano/entry-1207.html桜島噴火動画のサイト(桜島の噴火した時の動画がストックされている) http://volcanosakurajima.web.fc2.com/2011年10月6日午前10時30分、桜島で噴火が起きました。大きな隕石が3合目まで達した噴火活動は、2…

光速を超えるニュートリノが観測された

ロイター:光速超えるニュートリノを日欧チームが観測、「時間旅行も可能」 http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-23333720110924スイスのジュネーブの欧州合同原子核研究所(CERN)で発射されたニュートリノを730km離れたイタリアの研究所…

仙台で下水から石油を作る共同研究が開始

ついに筑波大学の渡邊信教授の発見した藻(オーランチオキトリウム)で石油を作る共同研究が本年度中に開始されると言う。下水と藻「オーランチオキトリウム」で石油を作るバイオマス燃料−仙台市、筑波大、東北大が実用化に向け共同研究開始された。下水から…

IBMが脳を模倣したコンピューターを作る。その名もSyNAPSE

IBMが人間の脳のように「考える」コンピューターを開発している。その名もSyNAPSE(Systems of Neuromorphic Adaptive Plastic Scalable Electronics)プロジェクト、その構成は、シナプスのようなメモリ、軸索のようなコミュニケーションを組み合わせたコン…

2011.6.15 不気味な赤い夕焼け

今日、空を眺めたら不気味な赤い夕焼けを見た。早速、写真に撮って母に見せたら、地震の前日に見た夕焼けと同じだと言う。空気に水蒸気や塵が多いと夕焼けが赤くなるので、一概には言えないのだが、地震の可能性も1%くらいあると見て、警戒しておいた方がいい…

NHKスペシャル 原発危機 第1回「事故はなぜ深刻化したのか」を見た。

NHKスペシャルの「事故はなぜ深刻化したのか」を見ると、民放局の管総理批判は見当違いだと言う事が分かる。この未曾有の被害をもたらした原発事故の本当の問題は何なのかと言う視点で、これから日本の危機管理をどうするの書きたいと思う。 ↓以下のブログがよ…

2011.3.18 地震雲のようなものが見える...

3月18日午後5:42 夕焼けが変だったので写真を撮る。写真をよく見てみると筋状の雲が太陽を横切っている。それがこの写真↓ (クリックすると拡大します) 拡大図:雲がねじれている様子が見える (クリックすると拡大します) 地震雲かもと思い、地震雲につい…

地震発生メカニズムの考察(推測)

地震の発生メカニズムを推察今回の地震の気象庁の発表や地震学者の説明を聞いていると、震源地の分布が静電気のように発生しているように感じた。つまり、マントル活動によって岩盤と岩盤がこすれて、電気と振動が地下水に供給されたら...と考えると、酸水素ガ…

JEFF HAWKINSの脳科学の話が面白い!

#TED 脳科学についてお勉強。天才がかなり気合入って喋りまくる怒涛の20分。おもろすぎです。 http://zuchaga.posterous.com/ted-httpbitlybibhpf日本語字幕付動画はこちら... http://www.ted.com/talks/lang/jpn/jeff_hawkins_on_how_brain_science_will_…

酸水素ガスについて

酸水素ガスについて調べてみた。 水を電気分解する時に低周波の音波振動を当てると酸水素ガスというガスが出来、それを燃やすと投入した電気エネルギーの2倍の熱量が生じるというから驚いた。基本的には現在の科学の常識では考えられない現象であるが、考え…