SKY NOTE

skymouseが思った事考えた事を記したもの

Pref..
Speech
STOP
Follow..
QR Code
|◀
▶|
QR
×
voice
volume
0
rate
0
pitch
0

社会

グローバリゼーションの終焉

世の中がグローバルと言われている中、グローバリゼーションが終焉について書いてみたい。グローバリゼーションとは20世紀の概念で21世紀は、インターネットとローカリゼーションの社会になる。自分は「ネットローカリゼーション」と名付けてみた。グローバリ…

政治家の選び方 ---記憶力と判断力の違い---

私は自分よりも、いい学校に行ったのに、かなり初歩的な政治的判断、つまり、政治家を選ぶ事が出来ない友人を罵倒して絶交してしまった。彼の話を聞くと政治家を選ぶのに、人柄だとか、誠実さだとか、非常に曖昧な基準で選んでいる事に私はぶちきれた。バカじ…

陰謀論ではないメディア支配

テレビや新聞で流れている情報が間違っていると言っても、大抵は信じない人が日本には多い、なぜなら、日本はテレビや新聞の情報を信じると言う人が諸外国に比べて非常に高いからだ。この状況を逆手にとって、テレビや新聞を支配できれば、この国を「民主的」…

「原則」にルーズな日本社会

現在の日本社会と言うのは、以下のような価値観で動いている。 原則<実権 安倍が、民主主義の原則に外れた法律を可決しようが何をしようが、国民は基本的にスルーしてしまっている。そうでない人もいるが、彼らは異口同音に「だけど今は自民党が一番の政権…

ガラスの仮面検定やってみた。

全国統一ガラスの仮面検定をやってみた。 結果は「往年のファンレベル」でした。かなり難しかった。検定の答えを知るべく、ガラスの仮面のアニメ版をみていて思ったのは、今の日本には月影先生の役割をする人がいないと感じた。マヤのような天才がいても、そ…

政治問題に図解が足りない

プログラミング言語の本をAmazonで探していて書評を読んでいると、図解があって分かり易いとうのを見ると、確かに図解がなくて、文字だけの説明は辛いよなーと考えた時、政治についても、これと同じ事が言えるなと思った。言葉の意味がわかっていると、図解を…

真実を見切るにはどうしたらいいのか?

あまりにも政権のやっている事に騙されすぎる人がいるのを見て、どうして、自分は騙されないのかという点について説明したいと思う。 1.偽りは後になって揺らぐ まず、真実とは何かというと、後になっても揺らがない事実である。この逆に後になって揺らぐのが…

人を動かす対話

Twitterを見ていると、自分の関心のある世界の中でしかないと思う事がある。本当は多くの人に、現在の日本の危機的な状況を伝えたいのだが、政治に関心のある人くらいしかヒットしない。時たま地震に関する事で数万のインプレッションがあったりするが、それ…

2062年の未来人、5月18日に地震?!

2062年の未来人が約束通り、5月17日に日付が変わる頃に2chのオカルト版に訪れた。その内容から、今後の地震の可能性について考察する。 【地震予知】「次は7月18日」2062年から来た未来人、約束どおりネットに出現! 次なる予言と5つの見解とは? 5月18日も……

「関係ない」から始まる独裁

人は痛みが自分に振りかかってきた時にやっと、その問題がわかる。しかし、民主主義において、そういう事態が起きてしまった段階で、もはや手遅れである事は歴史が証明している。そこでヒトラー政権のドイツにいたマルティン・ニーメラー氏の詩を紹介したい。…

恐らく選挙でやられている事

ウソを見破るテクニックのひとつに、複数の不可解な行動から、真実を割り出すと言う方法があります。1.ムサシの存在 ムサシが選挙結果を改変できるのであれば、安倍政権は支持率を気にする必要はないはずですが、実際には安倍政権は支持率を気にしています。…

2016年4月29日、バヌアツでM7.3の地震、日本にも5月17日(16日)に地震?!

2016年4月29日南太平洋のバヌアツ(オーストラリアの北)でM7.3の地震が起きた。この付近で地震が起きると、1〜3週以内に日本にも大きな地震が起きる傾向がある。 東日本大震災 2011年 2月22日 ニュージーランド M6.1 15日後… 3月9日 三陸沖 M7.3 3月11日 東…

虐待は「無神経」から生まれる。

自分の子供の頃の辛かった事に思いを巡らせてみると、あの虐待行為は一体、何だったのか?という疑問が湧いてきたので考えてみると、殆どの大人は、良かれと思って私に虐待行為をしていた。なぜ彼らは私を苦しめる事を良かれと思って実行したのかというと、大…

戦争を抑止する経済理論「社会的共通資本」

戦争について考えてみる。なぜ、戦争について考えるのか、平和を維持する為に何が必要かと言う事を考える為にそれが必要だと考えたからである。高校の歴史の先生に「戦争には必ず経済が関わっている」という言葉を今でも思い出しながら、イラク戦争や歴史上…

北海道5区 池田まき氏敗北から野党共闘について考える。

補欠選挙でで、投票率56.9%は、高い方ではあったが、野党共闘候補の池田まき候補は負けてしまった。北海道5区 有権者数:455893人 開票率99% 自民党 和田 135842(29.8%) 野党共闘 池田 123517(27.1%) 投票率 56.9%池田まき候補に投票 無党派層 68% 共産…

熊本地震の安倍政権の駄目っぷり

熊本県の地震について、相変わらず、安倍政権の震災対応は杜撰だと感じる。必要な人員が足りなければ即応するのが、震災対応の要諦であり、今回の震災では、それは出来る事だった。しかし、それもまともにできず、その上、被災した自治体の人間に暴言を吐くな…

安倍晋三の誇大妄想につきあわされる日本国民

人間の不可解な行動を見て、その心理について、ふと考えてみた。自分のアイディアを利用して、私には一銭もよこさない人間を見て思ったのは、人間の心というのは、欲で歪む、その欲の実態は飢餓感、強い飢餓感が人の心を歪ませる。私にも飢餓感があるので、…

熊本大地震の中、売国条約であるTPPの審議をする安倍政権

以前の日本政府ならば、絶対しなかった事を現在の安倍政権はしている。昔の日本政府であれば、これほど大きな地震であれば、首相が作業服を着て現地を視察し、陣頭指揮をとるか、市民の要望を聞いたり、励ましたり、そういう事をするのが普通だった。しかし…

熊本大地震、政府の遅い対応、激甚災害への指定が66時間遅れる。

熊本県の状況を考えると、とても不安に感じる。震度6クラスの地震が5回も起きて、始終、地震でぐらぐら揺れてて、それなのに、水や食料の提供が不足しがちで、その上、危険な原発を政府が止めていない。家に戻ろうにも余震または、M8の可能性もある本震が来…

熊本でM7.3の地震、川内原発は、南海トラフ地震の関係は? 2016.4.16

熊本県で大きな地震が起きました。2016年4月16日11時現在、震度6以上の地震が5回も起きました。 4月14日 21時26分 M6.5 震度7 熊本県熊本地方 4月14日 22時7分 M5.7 震度6- 熊本県熊本地方 4月15日 0時3分 M6.4 震度6+ 熊本県熊本地方 4月16日 1時25分 M7.3 …

パナマ文書について考えてみる。

5月に完全版が発表されるパナマ文書、さらなる影響が想定される。このパナマ文書は、2014年、南ドイツ新聞のバスチアン・オベルマイヤー記者がある情報源から暗号化されたチャットを通じて機密文書の存在を知らされ、その一部を手に入れた。膨大な量のデータ…

パナマ文書の衝撃 タックスヘイブンの実態が明らかに

パナマ文書とは? パナマの法律事務所のモサック・フォンセカ(Mossack Fonseca)によって作成された一連の機密文書の事。この文書には、オフショア金融センター(タックスヘイブンなどを使った金融センター)での取引(1977〜2016)の1150万件の2.6TBのデー…

悲観とは何か? その1 〜悲観は愚問か生まれる〜

日本全体に悲観的な空気が漂っている。政治、経済、自分など、様々な事に多くの人が悲観している。悲観と言うのは、何かよりも上とか下とかの相対的な視点から生まれる。社会がそういう比較を常に行っているがゆえ、その需要に応える為に、この相対的な視点が…

三重県南東沖でM6.1の地震、南海トラフ地震の前震か?

2016年4月1日 午前11時39分ごろ、三重県の南島沖でM6.1の比較的大きな地震が起きた。三重県の最大震度は4と、さほど大きくないのだが、その震源地が南海トラフの想定震源域の真ん中に位置する事と、震源の深さが10kmと浅く、浅い震源で大きな地震が起きると揺…

貧乏な人がいる限り、経済は成長できる。

世界経済が低調である。しかし、これは新自由主義経済が世界を席巻し引き起こした現象であり、問題は新自由主義経済が引き起こすデフレによる所が大きい。新自由主義がデフレを起こすメカニズムについては、要するに新自由主義で怒っている事は富の富裕層への…

スティグリッツ教授、日本でTPPを痛烈に批判

ノーベル経済学賞を受賞したスティグリッツ教授が師匠である宇沢弘文先生の追悼会に出席され、TPPを痛烈に批判した。 民主党・スティグリッツ教授朝食講演会 2016年3月17日 TPPに関しては以下のリンクをクリックすれば、その部分から始まる。 https://youtu.b…

ネット時代の情報統制 〜311後の日本の情報支配の傾向〜

Twitterのおかしな挙動や重要な政府発表の資料が英語のみであるなど、日本国内の情報統制のコンセプトが変容している事がわかる。情報が漏れる事は彼らは覚悟しているが、それが拡散するのを阻害する傾向にシフトしている。1.知られたくない重要文書が英語 つ…

日本のガンは国内の諜報にある。

311以降、社会問題を考える上で、特筆すべきは、どの国の支配体制も諜報による支配が行われているという事だ。諜報とは、単にスパイ活動のような外部に対する情報操作だけでなく、国内の世論誘導や情報操作も含まれる。そして、その中にマスコミも含まれている…

TPPではない、日本の新しい未来

自分は、TPPを批判しているが、では、TPPではない未来の日本はどういうものかシナリオ形式で示してみたい。2016年のシナリオ 2016年11月、アメリカ大統領にサンダースが選ばれた。彼は、TPP発効に署名せず、TPP条約は無効となった。日本も7月の参議院選挙で自…

これからの日本について(経済編:デフレ経済から景気回復へ)

最近、安倍政権の批判ばかりを書いているのですが、それよりも、今日本が直面する問題を、経済、労働、教育、医療などに分けて、書いてみたいと思います。初日は経済です。経済 〜デフレ経済から景気回復へ〜 現在の日本のデフレ不況は、大企業に富が貯まっ…