SKY NOTE

skymouseが思った事考えた事を記したもの

Pref..
Speech
STOP
Follow..
QR Code
|◀
▶|
QR
×
voice
volume
0
rate
0
pitch
0

社会

ヘイトがマズい理由

ヘイトがマズいのは、それがタダの悪口ではなくて、差別感情を醸成し、ナチスのユダヤ人差別などの差別を広める役割を果たしたから。社会的に鬱憤が溜まっている矛先をマイノリティに向けて吐き出す。日本でも戦時中は朝鮮人差別などがある。そういうのの呼…

論語と教育勅語の違い

教育勅語は論語に表面的には似ていますが、根本的に違うのは、論語では仁が最優先事項であるため、為政者が仁を施していなければ否定して良いという事になっているのですが、教育勅語は仁と天皇が融合しており、神聖不可侵の存在として定義されている。 つま…

御用マスコミが生む錯誤が日本を駄目にする

安倍自民党を支持して得をするのは、一部の富裕層、または、大企業でしかなく、国民の大多数はそこから外れるので、本来であれば、即、退陣が国民の利益から考えれば妥当なのですが、ここに御用マスコミが間に入る事で、その反対の結果を招いてしまっている…

言論の自由が壊されかかっている日本

民主主義の言論の自由が壊されかかっているけど、日本国民の多くが危機感を持っていない。理由は、表面に現れていないからだ。だが、警察が盗聴が出来るような憲法違反行為を公然とできるような法律が可決したり、行為もないのに考えただけで逮捕できる法案が…

労働者への搾取が国を貧しくさせる

今のギスギスした社会を改善する為には、労働者よりの政権を打ち立てる他にありません。自民党は大企業よりの政権です。私たち労働者から搾取をすることばかりしている。そして、それが競争上必要な事なんだとマスコミを抱き込んで嘘を振りまいている。その嘘…

日本の真の支配者に保護される安倍政権

安倍政権を擁護している者は、大体分かる。それは安倍が言うことを聞いている者であり、米国の軍産複合体+CIA(CSIS:CIAの極東の下部組織)にほかならない。森友問題の真相が明らかになり、国会でも質問されているのに、テレビは一向にそれを報道しない。 安…

知識教育では民主主義は機能しない

大学はエリートを育てる場所なので、当然、民主主義の基本はマスターして欲しい所だが、まるでマスターしていない知人を見てがく然とした。彼は民主主義のみの字も完全に理解していない言動をしていたので、これはマズいと思った。大学が本来の機能を果たし…

1割の「でかい声」に6割が無条件で付き従うダメな奴隷国、日本

1.1割のワルに6割が付き従うダメな民衆 今の日本は、どう改革して良いのか分からない。なぜなら、政治家がダメなのは分かるが、それを変えれば状況を好転させる事が出来るのに、民衆自身が、それを放棄しているからだ。日本と言う国は、上に立つ1割に6割が…

悪魔の言葉 「関係ない」「そんな事はないだろう」

政治について、悪魔の言葉がある。それは「関係ない」「そんな事はないだろう」である。なぜ、この言葉が悪魔の言葉なのか?それは、これらの言葉が人々を分断し、最終的には独裁と言う地獄行きの切符を買う事になるからである。 1.「関係ない」の危険性 自…

作られた政治的無関心 <意識的な奴隷階級>

3月5日に不定期更新にしてから、久しぶりblogを書きます。ツィッターで返信ツィートをしていて、政治的無関心についてツィートしていたら、これはblogに記録しておくべきかなと思ったので、それを書きます。 友人から聞いた話しですが、前回の参院選の時、投…

バヌアツの法則 1月31日~2月6日に地震が起こる可能性がある

バヌアツの法則によると、2017年1月31日から2月6日までの間に日本で大きな地震が起きる可能性がある。(バヌアツ周辺で地震が起きると、その9~15日後に日本でも大きな地震が起きるパターンからバヌアツの法則と呼ばれている) 2017年1月22日にソロモン諸島の…

テレビでニュース23を観ていて唖然とした。

テレビでニュース23を観ていて唖然とした。 キャスター「日本は為替操作していない」 →アベノミクスで大規模な通貨発行をして円安に誘導した事を無視している。 キャスター「法の支配」 →安倍は憲法違反の法律ばかりを可決しているので法の支配を言う資格は…

就任1週間のトランプ大統領令のまとめ

1月20日以来、トランプ大統領が矢継ぎ早に発令した大統領令の主要なものについて、まとめてみた。(全部ではない)まず、大統領令について調べると、大統領権限で発令される行政失効命令という事になる。つまり、大統領令が発令されると、アメリカの行政は、…

トランプ大統領がTPP離脱の大統領令に書名

現地時間2017年1月23日、トランプ大統領は公約通り、TPP協定から正式離脱した。大統領令には「永久に離脱する」との文言の元、離脱を明確に表明した。 トランプ米大統領、TPP離脱の大統領令に署名 http://jp.reuters.com/article/usa-trump-executiveorde…

トランプ政権のTPP離脱、NAFTA再交渉の狙い

2017年1月20日、トランプ大統領が就任し、就任初日からTPP離脱、NAFTA再交渉、拒否されれば離脱と表明しました。そこで、トランプ政権におけるTPP離脱、NAFTA再交渉の狙いについて書いてみたい。結論から言うと、TPPとNAFTAの共通項は関税です。それを見直すと…

なぜ、マスコミは日本経済についてネガティブなのか?

なぜ、マスコミは日本経済についてネガティブなのかというのは、政権に都合の悪い報道をしない現在のメディアの腰抜けぶりを見て、私は確信しました。強い者には極端に弱いのが日本のメディアだと、つまり、真実を伝える勇気がないのです。 私はマスコミの言…

豊洲市場、地下水から環境基準の最大79倍のベンゼン検出

豊洲市場の地下水で環境基準の最大79倍の発ガン物質で揮発性のあるベンゼンが検出された。 【豊洲市場】地下水から環境基準の最大79倍のベンゼン検出 移転判断に影響か http://www.huffingtonpost.jp/2017/01/14/toyosu-basement-water_n_14161888.html 1月1…

約束通りに動かない日本というシステム

日本は、電車は正確に動くし、何もかもが約束通りに動く、でも、政治だけは国民の約束通りに動かない。しかし、そもそも政治が約束している相手そのものが違っていたら…と考えると背筋が寒くなる。 最近エアコンが設定温度通りに動かなくなって、温度情報を見…

日本は、トランプ政権の主張通り、貿易赤字を減らすべき

トランプが日本をやり玉に上げたが、中国やメキシコもやり玉に上げた。でも、それはアメリカの貿易赤字を見れば、妥当な主張。これは2014年のアメリカの貿易赤字国をまとめたものである。総額7478億ドル、日本円にして当時の為替(105円94銭:2014年平均)で…

バヌアツの法則 2017年1月13〜19日、日本で地震が起きる可能性

南太平洋のバヌアツ周辺で大きな地震が起きると、その9~15日以内に日本で大きな地震が起きるパターンがある事は、以前もこのブログで書いておりましたが、2017年1月4日フィジー諸島でM7.2の地震が起きました。その9日から15日後に地震が起きる可能性を考える…

共謀罪、2017年通常国会に提出、日本は安倍独裁体制へ…

犯行を犯していなくても謀議の段階で逮捕できるという悪名高い「共謀罪」が2017年の通常国会に提出される。この共謀罪法案によって謀議の段階(話すだけ)で逮捕できる対象になる犯罪の種類は676もあり、犯罪に出来る解釈の幅は、かなり広い。この法案は、捜…

2017年、年初から風邪を惹くトホホ…

年初初っぱなから、風邪を惹いてしまいました。今年の風邪は熱は出ずノドに来るようです。風邪を惹いた原因は、1月1日の障子の張り替えと襖の修繕で、この時にマスクをせずにやったので、埃を思いっきり吸い込んでしまいました。その翌日、ノドが痛くなり、そ…

12月25日は、高橋まつりさんの命日 マッチョイズム否定論

1日遅れたが、12月25日は、高橋まつりさんの命日です。彼女は、今からちょうど1年前に過労の末に自殺をしてしまった。この件で電通という会社について自分が思うのは、考え方が非常に古くさい会社だという事。 忍耐を美徳としたような鬼十則なる社則があり、読…

オスプレイの欠陥を次世代機の試作機から読み解く

この間、沖縄に墜落したオスプレイ、一体何が欠陥なのか次世代機の試作機を見ながら考えてみたいと思う。試作機から欠陥がわかるというのは、次世代機で改善されたヶ所が、問題があると米軍が認識しているヶ所であり、そこから、何が問題なのか見えてくるわけ…

現在の日本の異常な政治状況についての考察

現在の日本は、憲法を尊守しない異常な政治状況にある。表面的には平穏だが、外交的にはテロのリスクを総理大臣が率先して増加させ、軍事的には、国際的な問題に武力を用いないという憲法9条を無視して南スーダンに海外派兵をしてしまった。経済的にはアベノ…

植物性の肉が人類を飢餓から救う?!

ハンバーガーの植物性のパテに鉄の味がするヘムという物質を混ぜると、肉の香りと味がするのだそうだ。しかも、それが赤身肉のジューシーな感じまでそっくりと言うから驚きだ。 つまり、自分達が肉の味だと思っていたものは、鉄分の味だったのだ。そう考えれば…

2016 都知事選におけるミスリード報道

2016年7月31日、東京都知事選挙が行われました。そこで、この選挙でどのように選挙報道がされ、それを見て有権者が勘違いし、誤った選択をしたのか、解説したいと思います。まず、小池氏と鳥越氏の政策の比較をしたいと思います。増田氏については、小池氏と…

ソフトバンクのARM買収について

SoftBankがARMを324億ドル(約3兆4200億円)で買収すると言う驚くべき報が入った。最初は驚いたが、よくよく考えてみると、「なるほど」と思った。 というのは、AIの並列処理の事を考えると、ARMのコンパクトなコアは、最適なのである。最近、AIの話題が増…

危機感というものは、どこから来るのか?

危機感というものは、どこから来るのか?自民党改憲草案の危険性を伝えてはいるのだが、なかなか広まらない。非常に恐ろしい内容で、読むだけで胃が痛くなる内容なので、自分的には、これがネットに出たら、一瞬で全体に広まってもおかしくない内容だと思っ…

印象と現実

印象と現実印象とは、表面的な認識であり、現実とは、中身に相当する。外面と内面の違いと言うのは、踏み込んだ見方をするかどうかで分かるが、そこに踏み込まないと分からない事が多い。自分の場合は、数字を見る。私が印象と言うものに懐疑的なのは、表面的…